株式投資に興味があるけれど、仕事が忙しい・家庭の事情などで常に株価を確認することが難しい。
初めてだから、高額な資本金を用意できない。

このような人に人気が高まっているのが「日経225先物」です。
日経225先物とは、簡単にいえばあらかじめ予約をして株式の売買をする方法です。
例えば翌日の11時にA社の株を1枚購入する…と言ったことです。
これならば、忙しい人でも取引時間を自由にあらかじめ設定できますし、自由に株の売買ができますよね。

しかし、これの何が注目されているのか?と思う方もいるでしょう。
実は日経225先物は、予約した時点の価格で取引できるという特徴があります。
例えば今A社の株が1枚1000円で翌日11時に1枚購入するとします。
翌日11時の時点で1枚1050円になっていたとしても、日経225先物で購入しているので50円得して株を手に入れることができます。

しかし気をつけてほしいのが、日経225先物は平均株価指数の1000倍であるということです。
日経平均株価が一万円だとしたら、その1000倍の1000万円の投資資金が必要となります。
こんなにお金がない!という初心者の方でも大丈夫ですよ。
先物取引の場合は、証拠金を証券会社に預けておけば売買ができます。
証券会社にもよりますが、1000万円ならば50万円程度あれば大丈夫です。

先物取引のメリットは理解していただけたでしょうか?
50万円で1000万円の株式投資ができると思うと利用しやすい・利用が怖いと感じ方はそれぞれでしょう。
まだ金額が大きいと感じる方は、最低取引単位を10分の1にした日経225miniというものもあります。
そちらに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

Posted in 株価指数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>